トップページへ NPO法人日本ASL協会のトップページへ

動画で楽しく国際手話を学びましょう!

動画を表示できない場合はFlash Playerの最新版をお試しください。最新版をインストールする方法はYouTubeのヘルプページを参照してください。

国際手話とは

ろう者の国際交流などの場面で自然に発生する手話で、大事なコミュニケーション方法となっています。

NPO法人日本ASL協会について

日本ASL(アメリカ手話)協会は、米国留学経験のあるろう者と聴者たちが集い、1988年に設立、2002年4月15日に特定非営利活動法人となりました。ASLに興味を持ち、学習したいという方に学習の場を設け、アメリカのろう者の文化、歴史、社会的背景などを知る企画つくりをしています。更には一般の方にも、手話という言語を認識し、聴覚障害者の言語と文化理解ができるよう幅広い活動を続け、また、海外交流の促進に役立つよう、日々努力をしています。2004年度からはアメリカで学びたい聴覚障害者の奨学金助成金事業として日本財団聴覚障害者海外奨学金事業を開始しています。